ロゴ

職業アンケート
ジョブナンバー6 ジャズバーのホールスタッフ yuyumamaさんの場合

職業アンケート

ジョブナンバー6 ジャズバーのホールスタッフ yuyumamaさんの場合

名前 yuyumama
性別 女性
年齢 32
居住地 千葉県
職業名 ジャズバーのホールスタッフ
雇用形態
仕事内容 私たちの主な業務は、来店されたお客様を迎え、席へのご案内、注文のお伺い、お飲み物やお食事の配膳を行うことです。お客様に快適な時間を過ごしていただくため、心を込めたサービス提供を心がけています。さらに、レジでの会計業務、バーテンダーや調理スタッフのサポート、店舗の清掃やメンテナンス、イベントの企画や運営の補助など、店舗運営に関わる多岐にわたる業務に携わっています。これらの業務を通じて、お客様に満足いただけるサービスの提供を目指しています。
一日の平均労働時間 5時間〜7時間
一日の平均残業時間 1時間
休日出勤の有無
その仕事に就いたキッカケ 学生時代、収入を得る必要がありましたが、昼間は授業に出席していたため、夜間に働ける職場を探していました。また、食費の節約も重要だったので、まかないが提供される職場を希望していました。そのような中、この飲食店での勤務機会を紹介され、条件が私のニーズに合致していたため、働き始めることに決めました。この経験を通じて、経済的な自立を目指すとともに、接客スキルやチームで働く重要性についても多くを学ぶことができました。
どのようにしてそのお仕事を見つけましたか? その職を得たのは、以前その飲食店で勤務していた友人の紹介がきっかけでした。友人がスタッフの募集情報を教えてくれ、私を店舗の管理者に推薦してくれたのです。そのおかげで面接の機会を得ることができ、無事に採用されました。友人のサポートがなければ、このような機会に恵まれなかったかもしれません。
その仕事に就くために必要なもの
(資格・学歴等)
この職に就くために特定の資格や学歴が必須というわけではありません。実際、多くのスタッフは特別な資格なしで働き始めています。ただし、調理師免許のような専門的な資格を持っていると、料理に関する知識や技術を生かして働くことができ、キャリアアップにも有利に働く可能性があります。
その仕事に就くのに苦労したこと この仕事を始めるにあたっての最大の挑戦は、私にとって接客業が全くの未経験だったことでした。そのため、接客の基本から、お客様とのコミュニケーションの取り方、注文処理の方法、さらにはトラブル時の対応策まで、すべてを一から学ばなければなりませんでした。始めのうちは戸惑いも多く、お客様に迅速かつ丁寧なサービスを提供することに苦労しましたが、経験を積むことで徐々に自信を持って仕事をこなせるようになりました。
年収 私はこの仕事をアルバイトとして行っており、基本の時給は850円でした。ただし、深夜時間帯に働いた場合は時給が1000円にアップするため、勤務スケジュールによっては収入が増えることもありました。月によって勤務時間が変動していましたが、平均して月収は約8万円程度でした。年収に換算すると、約96万円程度になりますが、これはあくまで私の勤務パターンに基づくもので、勤務時間や勤務条件によって変わります。
職場の年齢層 25歳
魅力、やりがい

この仕事の魅力は、まず何と言っても出会いの豊富さです。お酒を楽しむ場での接客は、常に新しい顔ぶれとの出会いがあり、それがこの仕事を楽しくさせてくれます。特に、若いお客様とは友情を育むこともあり、年配のお客様からは人生の知恵や興味深い話を聞くことができ、日々の仕事がとても充実しています。

さらに、私が勤めていたのは毎晩生演奏があるジャズバーでした。そのため、仕事をしながら質の高い音楽に触れることができ、音楽好きにとっては格別の環境でした。音楽を志す人にとっては、技術や表現の勉強になるだけでなく、業界の人脈を築く絶好の機会でもありました。

そして、この仕事の最大のやりがいは、お客様が満足し、笑顔で店を後にされる瞬間です。特に、初めて来店されたお客様が常連となってくださったときの喜びは、言葉にできないほど大きいものがあります。お客様一人ひとりとの関わりを大切にし、彼らの時間を特別なものにすることができたと実感する瞬間、この仕事を選んだことに誇りを感じます。

大変なこと、苦労したこと

この仕事における大変な点の一つは、お酒が入ったお客様の対応でした。時には気分が高揚して予期せぬ行動をされる方もいて、そうした場合に適切に対応することは非常に難しく、神経を使いました。特に、酔っ払いのお客様に絡まれるという経験は、私にとっても大きなストレスの原因でした。

また、ホールスタッフとしての役割は、単に食事や飲み物を提供するだけではなく、店の代表としてお客様の満足を第一に考えることが求められます。そのため、接客中のちょっとした失敗がお客様の不快な思いにつながり、再来店の機会を失う原因にもなりかねません。このプレッシャーは常に感じており、常に細心の注意を払いながら接客を心がけていました。

さらに、夜遅くまでの勤務が多いこの仕事では、自分の健康や体調管理にも気を配る必要がありました。深夜勤務の翌日は体が疲れやすく、特に長時間立ちっぱなしの仕事は体への負担も大きいため、適切な休息を取ることが重要でした。これらの苦労を乗り越えながら、お客様に満足していただけるサービスを提供することを目指していました。

将来性

飲食業界での経験は、将来的に自分の店を開くという夢を持つ人にとって、非常に貴重な学びの場となり得ます。私が働いていた間にも、自分のビジョンを実現しようと情熱を持って取り組んでいる同僚を多く見てきました。確かに、この業界で成功するには、ただ単に飲食店を経営する以上の情熱や創造性が必要であることを、身をもって感じました。新規の店舗が続々と開業する一方で、競争に負けて閉店に追い込まれるケースも少なくありません。この厳しい環境の中で生き残り、繁盛させ続けるためには、絶えず革新を求め、顧客のニーズに応え続ける努力が求められます。

一方で、飲食業界は就職先としての選択肢が豊富であるため、経験があれば新たな職場を見つけることに困ることは少ないでしょう。この業界で培ったスキルや知識は、他の職場でも高く評価されることが多く、キャリアの選択肢を広げることができます。したがって、この業界での経験は、将来のキャリアにとって大きな資産となり得ると考えています。

業界の内部事情

飲食店で働くと、確かにさまざまな出会いがあります。お客様との新しい出会いはもちろんのこと、スタッフ同士で親密になり、時には恋愛関係に発展することも少なくありません。このような人間関係のダイナミクスは、職場に活気をもたらし、仕事を楽しくさせる一因にもなります。

しかし、一方で恋愛関係が終わりを迎えた際には、その影響が職場全体に波及することもあります。別れた後のぎこちなさや、他のスタッフがその間に立たされることで感じる違和感は、職場の雰囲気に影響を与えることがあります。そのため、個人的な関係が職場に与える影響を考慮し、プロフェッショナルとしての対応が求められることがあります。楽しい時もあれば、配慮が必要な時もある、それが飲食店での仕事の一面です。

目指している方にメッセージ

飲食業界への道は開かれています。アルバイトや正社員のポジションも豊富で、入り口は広く開いています。しかし、この道を長く歩むには、多くの挑戦と学びが待ち受けています。日々の業務の中で経験を積み、スキルを磨き、常に成長し続ける意欲が求められます。

もしも将来自分の店を持つことを夢見ているのであれば、飲食業界での経験は貴重な財産となるでしょう。実際に手を動かし、顧客と直接関わり、ビジネスの基礎を学ぶことは、自分の事業を成功させるための重要なステップです。

一方で、外から見る華やかさや楽しさだけに惹かれてこの業界に飛び込むことはお勧めしません。表面的な魅力だけではなく、厳しさや努力も伴う仕事です。だからこそ、ただ単にお金を稼ぐためではなく、明確な目標や情熱を持ってこの業界に挑むことをお勧めします。

飲食業界で働くことは、単に食事を提供すること以上の意味を持ちます。人々の生活に彩りを加え、幸せな時間を提供することに貢献する仕事です。この責任と喜びを胸に、一歩一歩前進していく勇気を持ってください。

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性

1日のタイムスケジュール

17:30 出勤・店内清掃
18:00 オープン・接客、調理サポートなど
23:30 ラストオーダー
24:00 閉店・店内清掃
25:30 退店

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加