ロゴ

職業アンケート
【職業アンケート】ジョブナンバー16 介護職 みっちゃんさんの場合

職業アンケート

【職業アンケート】ジョブナンバー16 介護職 みっちゃんさんの場合

名前 みっちゃん
性別 女性
年齢 25
居住地 群馬県
職業名 介護職
雇用形態
仕事内容 特別養護老人ホームでの食事介助、入浴介助などの生活支援を行っています。
一日の平均労働時間 8時間
一日の平均残業時間 1時間
休日出勤の有無
その仕事に就いたキッカケ 幼い頃から介護の現場を身近に感じて育ちました。私の母が介護士として働いており、その姿に強く影響を受けたからです。加えて、老人との交流を深めることに幼いころから興味を持っており、それがこの道を選ぶ大きな理由となりました。
どのようにしてそのお仕事を見つけましたか? 地域密着型の求人情報が掲載されている「求人ジャーナル」を通じてこの仕事を見つけました。
その仕事に就くために必要なもの
(資格・学歴等)
介護職に就くために特定の学歴は必要ありませんが、介護福祉士や初任者研修2級などの資格があれば、就職時に有利に働きます。これらの資格は、専門的な知識と技術を習得するために役立ち、利用者様により良いケアを提供するために重要です。
その仕事に就くのに苦労したこと この職に就くための特別な苦労はありませんでしたが、日々の業務を通じて必要なスキルや知識を身につけることには努力が必要です。
年収 300万
職場の年齢層 35歳
魅力、やりがい

介護職の最大の魅力は、利用者様の生活に直接寄り添い、その人生の一部を支えることです。私は利用者様の豊かな経験や人生の知恵を共有する機会を得て、それが自身の成長にも繋がっています。また、利用者様の感謝の言葉や笑顔が直接的なやりがいとなり、日々の労働が充実感に変わります。季節の行事を一緒に楽しむことで、日本の文化についても再発見する機会があり、これが私の私生活にも良い影響を与えています。

大変なこと、苦労したこと

介護は、その日の利用者様の状態によって対応が大きく変わるため、一筋縄ではいかない場面が多いです。特に認知症の方とのコミュニケーションは、日々変わる状態に即座に適応する柔軟性が求められます。また、感情の起伏が激しい場面や、職場内の人間関係の調整も大きな課題です。

将来性

日本は高齢化が進む中、介護職の需要は増加の一途を辿っています。今後も継続して介護職員が必要とされるでしょう。ただし、単に人手を増やすだけではなく、質の高い介護を提供するためには、教育や研修の充実が求められます。介護の質を保つための体制作りが、業界全体の重要な課題です。

業界の内部事情

実は介護職は敬遠されがちですが、その中には大きなやりがいと楽しみがあります。また、女性が多い職場ですが、意外にも力仕事が多く必要とされるため、実際には男性職員の参加も非常に重要です。多くの人が見落としがちですが、介護職には男女問わず力を発揮できる場があります。力強いサポートが求められる場面では、男性職員の存在が非常に役立ちます。だからこそ、もっと多くの男性にこの職業に興味を持ってもらい、参加してもらいたいと心から願っています。この職業は人々の生活の質を直接向上させる影響力を持っているため、仕事の達成感と共に、日々新たな発見や喜びを感じることができるのです。

目指している方にメッセージ

介護職は多くの人が「誰でもできる仕事」と捉えがちですが、実際には非常に専門性が求められる職種です。あなたにしかできない介護があり、そのためには自分に合った独自のアプローチを見つけ出すことが重要です。介護は、毎日が新たな挑戦であり、利用者様一人ひとりのニーズに応じて最適なサポートを提供することが求められます。

毎日の仕事は決まったスケジュールに沿って進められますが、利用者様の体調や気分は常に変動します。そのため、臨機応変に対応する能力が必要とされるのです。仕事を通じて、利用者様の小さな変化に気づくことができるようになれば、それが最大のやりがいとなります。

あなたのポジティブな態度が、利用者様に安心感を与え、笑顔を引き出します。この職業は単に身体的なサポートを超え、心の通った繋がりを築くことができる素晴らしい場でもあります。自分自身の成長とともに、利用者様の生活の質を向上させることができる—それが介護職の醍醐味です。介護の道を選ぶことは、多くの挑戦と同時に多大なる報酬をもたらす旅です。あなたならではの温かみのあるケアを、是非とも実践してみてください。

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性

1日のタイムスケジュール

8:30 朝食の片付け、排泄介助、入浴準備
10:00 入浴介助、お茶出し
11:00 排泄介助、昼食準備
12:00 昼食介助そこ後片付け排泄介助
13:00 休憩
14:00 事務作業
15:00 おやつ出し、介助
16:00 排泄介助、事務作業
17:00 排泄介助
17:30 終了

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加