ロゴ

職業アンケート
【職業アンケート】ジョブナンバー19 インバウンド旅行ランドオペレーター hajimeさんの場合

職業アンケート

【職業アンケート】ジョブナンバー19 インバウンド旅行ランドオペレーター hajimeさんの場合

名前 hajime
性別 女性
年齢 29
居住地 福岡
職業名 インバウンド旅行ランドオペレーター
雇用形態
仕事内容 私の業務は、海外から日本を訪れるお客様のために、現地でのホテルや交通機関の手配を行うことです。これには、お客様のニーズに合わせた宿泊施設の選定や、移動手段の予約・調整が含まれます。また、スムーズな旅行体験を提供するために、時には現地でのアクティビティの手配も行います。
一日の平均労働時間 12時間前後
一日の平均残業時間 3時間
休日出勤の有無
その仕事に就いたキッカケ 私がこの仕事を始めたきっかけは、中国語を活かせる職場を探していたからです。さらに、短期間で勤務できる仕事を求めており、タイミングよく派遣社員の募集があったので、応募しました。
どのようにしてそのお仕事を見つけましたか? この仕事は、インターネットで「中国語」「福岡」「求人」というキーワードで検索している中で見つけました。特に、時給が他の求人よりも高かったため、応募を決めました。
その仕事に就くために必要なもの
(資格・学歴等)
この職に就くために特別な資格は必要ありませんでしたが、派遣として登録する際にはスキルチェックが行われました。中国語能力に関しても、具体的な資格試験の級をクリアする必要はありませんでした。
その仕事に就くのに苦労したこと この仕事に就く過程で特に大きな苦労はありませんでした。スキルチェックを通過する必要があったものの、それに特に時間がかかることもなくスムーズでした。
年収 約200万程
職場の年齢層 35歳
魅力、やりがい

派遣社員であるにも関わらず、多くの責任ある業務を任される環境にいることが、この仕事の大きな魅力です。私は直接現地の営業担当者と交渉し、新たなパッケージ商品の開発に携わることもあります。商品が市場に受け入れられ、売り上げにつながると、それが直接自分の成果として見えるため、大きなやりがいを感じます。また、担当する旅行プランの経費管理も私の仕事で、予算達成や売り上げ増に貢献していることが実感でき、モチベーションが向上します。

大変なこと、苦労したこと

残業が多いことがこの仕事の大変な面です。多くを任されることはやりがいにつながりますが、その反面、社員との明確な役割の区分けがないため、成果が出てもボーナスでの還元はありません。加えて、インバウンド旅行業は現在成長中で、業務量が常に多い状態です。日本が祝日でも相手国が祝日でない場合があり、その場合は通常通り勤務する必要があります。これが、ほぼ休むことなく働いているような印象を与えます。さらに、日本国内の祝日にも関わらず、外国の祝日に合わせて業務を行う必要があるため、プライベートの時間が取りづらいのが現状です。このような激務の中で、自分自身を常に高いモチベーションで維持することは精神的にも肉体的にも大きな挑戦です。

将来性

インバウンド旅行業界は現在、政府による推進や市場の拡大により、活況を呈しています。これからも日本への訪問者数は増え続けると予測され、それに伴いこの業界の需要も高まるでしょう。しかし、技術の進化やVISA規制の緩和により、旅行者が個人で簡単に旅行を手配できるようになりつつあるため、従来の旅行会社のビジネスモデルも変化を迫られています。将来的には、オンラインでの自動手配サービスの増加や、個別カスタマイズ旅行の需要増加など、変革の波にどう適応していくかが鍵となります。

業界の内部事情

旅行業界は、就職難とされる分野ですが、派遣や契約社員としてなら比較的容易に業界入りが可能です。大手企業では、実力を認められれば正社員への道も開かれます。この業界では、言語能力や国際感覚を生かせるため、そのようなスキルをお持ちの方には特にチャンスが多いのも魅力の一つです。

目指している方にメッセージ

ンバウンド需要が高まっている今、旅行業界は非常にエネルギッシュで活気があります。業務は忙しいですが、それに見合うやりがいも大きいです。多国籍な環境での仕事は、日々新しい発見があり、刺激的です。適切なワークライフバランスを保ちながら、楽しみながら働けるよう心がけることが重要です。この業界で成功するためには、柔軟性と創造性を持ち、常に学び続ける姿勢が求められます。

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性

1日のタイムスケジュール

朝、出勤して、海外のお客様に、各取引先からの宿泊可能かどうかなどの応答を伝えます。その後、メールをチェックし、お客様からの新規問い合わせに対して、各宿泊先や公共機関に手配可能かどうかを確認する依頼を送ります。回答が返ってきたらそれに対する返信をし、新たな問い合わせがあれば再度対応します。また、宿泊日の5日前には、お客様の宿泊予約内容を最終チェックします。

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加