ロゴ

FAQ -Web屋FUJIが解決へ導くあなたの疑問と不安-

就労継続支援B型と副業・収入補助の相談についてのFAQ

質問

就労継続支援B型を利用中ですが、副業やアルバイトが難しいと聞きました。生活費の足しになるような、安全で良い方法はありますか?

就労継続支援A型事業所での早退・有給休暇の取り扱いについての悩み

相談者情報

項目 詳細
名前(仮名) 田中 真理子(たなか まりこ)
年齢 34歳
性別 女性
生活状況 障害者年金受給中
障害の種別と等級 精神障害、3級
既往歴(過去の病歴) 適応障害と診断され、数年間治療中
家族構成 独身、一人暮らし
経歴 地方の短大卒業後、事務職に就くが、健康上の理由で退職。その後、就労継続支援B型事業所に登録。

本人に関する特記事項

※この質問に関する情報は、本人からの申告に基づいており、個人の経験や状況を反映したものです。記載されている内容は、特定の個人の状況を一般化するものではなく、あくまで一例としてご参照ください。この情報の正確性や普遍性については、個々のケースによって異なるため、保証するものではありません。

回答

加藤洋輝です。Web屋FUJIのサービス管理責任者として、田中真理子様からいただいたご質問にお答えさせていただきます。就労継続支援B型を利用しながらの副業やアルバイトに関するお悩み、そして生活費の足しに関するご相談、深く理解しております。

就労継続支援B型のサービスを受ける中で副業やアルバイトを行うことには、確かに一定の考慮が必要です。これは、利用者様の健康や福祉を守るため、そしてサービスの質を保持する観点から設けられているものです。ただし、それがすべての副業やアルバイトの可能性を否定するものではありません。

重要なのは、お住まいの自治体や関連する行政機関と良好な関係を築き、個々の状況に合った適切なアドバイスを受けることです。お住まいの地域の社会福祉課や、障害者就労支援センターなどの専門機関に相談することで、ご自身の状況に応じた適切なガイダンスを得ることができます。

Web屋FUJIでは、利用者様がこのような相談をスムーズに進められるよう、必要に応じて自治体や行政機関へのお問い合わせの仲介も行っています。ですので、何かご不明な点や不安な点があれば、どうぞ安心して私たちにお声がけください。私たちは、真理子様が安心して、そして健康的に副業やアルバイトを検討できるよう、全力でサポートいたします。

また、Web屋FUJIでは、利用者様のスキル向上や自立支援に向けた様々なプログラムを提供しております。趣味や特技を生かした収入補助の方法に関しても、一緒に考え、サポートすることが可能です。私たちは、真理子様の日々の生活が少しでも楽になるよう、そして希望を持って前に進めるよう、さまざまな支援を行っています。

どうぞお気軽にご相談ください。私たちはいつでも真理子様の味方です。一緒に一歩ずつ、前に進んでいきましょう。

コメント

まつど
【支援員】まつど
2024/02/19 14:05:54

仰る通り、就労継続支援とアルバイトの併用はできません。短時間のアルバイトでも、事業所の支援を受けずに一般就労することが可能や就労に関する能力が高まっていると考えられるためです。ただ、自治体によっては大丈夫なこともあると思いますので、確認をお願いします。
ただ、たとえ短時間のアルバイトでも併用するのは大変なことです。それによって体調を崩してしまうことがあれば本末転倒ですので無理をしないでくださいね。

池田
【支援員】池田
2024/02/19 14:37:34

今回はWeb屋FUJIにご相談をお寄せ頂きましてありがとうございます。
副業を始めるにあたっての課題が概ねクリアできる可能性が高い場合におきまして、実現可能かと思います。
各自治体や行政機関にご相談頂くことに抵抗がおありでしたら、当事業所では様々なアドバイスや支援を行っており、お力になれる可能性がございますので、今後また副業やその他疑問に思うことが出てきましたら、お知らせください。

をりんご
【支援員】をりんご
2024/02/20 12:02:49

就労への意欲を持っていらっしゃると言う事はとても大切な事です。
その気持ちを尊重にしている事を前提に回答させていただきますね^^
B型事業所に通所していらっしゃる場合一般的には副業やアルバイトは併用が認められない場合が多いと思われます。
就労継続支援は一般就労が困難な方を対象として就労支援を行う福祉サービスの為、利用者さんが一般就労に移行した場合には、その後のサービスの利用継続は想定していない自治体が多いのです。

しかし少数ですが、一般就労を行わない日にサービスを利用する必要があると認められた場合、アルバイトが許可される自治体もあります。“一般就労先から事業所等への通所が認められている、一般就労を短時間からフルタイムに伸ばしていくためや一般就労を継続するためという目的があり、サービスの利用の必要性が認められる“というケースもあるので、まずは現在利用中の事業所、そしてお住いの自治体に相談してみる必要があると考えます。

私たちとしては就労への意欲を持って活動して下さっているという事実はとても嬉しい事です^^是非その気持ちを大切にしながら前向きに動いてみてほしいです!

こやとも
【支援員】こやとも
2024/02/28 13:29:44

Web屋FUJIのスタッフ、こやともです。
就労継続支援B型事業所と副業の併用は、基本的には認められないようです。その理由の一つに、就労継続支援事業所の特性があると思います。
就労継続支援事業所では、利用者さんが持つ障害や症状について理解しながら支援していく特性がありますが、副業やアルバイトは一般就労と同様とみなされてしまうため、十分に就労する能力が高まっていると判断されてしまうのです。
ただ、一部の自治体では認められるケースもあるようですので、お住まいの自治体に相談し、確認をとってからはじめるのが安全だと思います。

記事執筆者紹介

加藤洋輝

加藤 洋輝(かとう ひろき)

在籍期間:就労継続支援事業所「Web屋FUJI」に6年間在籍

役職:サービス管理責任者歴6年

専門分野:ECサイト運営、デジタルコンテンツ制作

経営理念:利用者第一主義を掲げ、利用者の自立と成長を最優先に考えたサポートを実施

実績:Google口コミレビュー33件でスコア4.9獲得。利用者からの高い評価を受けています。

利用者支援:利用者定員数は常に満員で、現在も複数名の待機者がいます。

スタッフ環境:スタッフ離職率0%を誇る、働きやすい職場環境を維持しています。

ビジョン:障害を持つ方々が自分らしい生活を送れるよう、日々新しい支援方法を模索し、社会全体の理解と支援のあり方について啓発活動を行っています。

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加

Copyright © 2024 Web屋FUJI All Rights Reserved.