ロゴ

FAQ -Web屋FUJIが解決へ導くあなたの疑問と不安-

就労継続支援B型と国民健康保険加入についてのFAQ

質問

現在、私は兄の扶養下にありますが、兄が仕事を辞めるタイミングで、私も扶養から国民健康保険へ移行しようと考えています。私は就労継続支援B型の仕事とアルバイトをしており、B型の仕事には雇用契約がなく工賃を受け取っています。役所での手続き時に、収入に関してはアルバイトの収入のみを申告しても問題ないでしょうか?

過敏性腸症候群の為、体調不良が継続しています。現在、就労継続支援B型事業所に通所していますが、退所すべきでしょうか?

相談者情報

項目 詳細
名前(仮名) 杉本 佳代(すぎもと かよ)
年齢 28歳
性別 女性
生活状況 現在、兄と同居。兄の扶養下にあり。
障害の種別と等級 精神障害3級、統合失調症。
既往歴(過去の病歴) 統合失調症の診断を受け、治療中。
家族構成 兄(32歳、会社員、間もなく退職予定)と同居。両親は他県に居住。
経歴 地元の短大卒業後、パートタイムのアルバイトとして働き始める。その後、就労継続支援B型の施設での活動も開始。統合失調症の診断を受けて以来、適切な支援と治療を受けながら生活。

本人に関する特記事項

※この質問に関する情報は、本人からの申告に基づいており、個人の経験や状況を反映したものです。記載されている内容は、特定の個人の状況を一般化するものではなく、あくまで一例としてご参照ください。この情報の正確性や普遍性については、個々のケースによって異なるため、保証するものではありません。

回答

杉本佳代様、こんにちは。私、加藤洋輝は、北海道札幌市にある就労継続支援B型事業所「Web屋FUJI」のサービス管理責任者です。杉本様が提出されたご相談内容を拝見し、国民健康保険への加入についてのお問い合わせに回答させていただきます。

まず、杉本様の現状を理解しました。ご兄弟の扶養から抜け、国民健康保険への加入を検討されているとのこと、そして、就労継続支援B型の仕事とアルバイトをされている状況ですね。就労継続支援B型の仕事での雇用契約がなく、工賃を受け取っているとのこと、この点も承りました。

国民健康保険の加入申請に際して、収入に関する書類の提出が必要となりますが、自治体によって要求される書類は異なる場合があります。一般的には前年度の収入に基づく保険料が計算されるため、杉本様の場合、アルバイトと就労継続支援B型の仕事からの収入の両方を申告することが求められるかもしれません。

私の見解としては、収入証明に関しては、アルバイトと就労継続支援B型の仕事の収入を両方申告されることをお勧めします。隠ぺいや不正は、後に問題となる可能性があり、正直かつ正確な申告が最も安全で確実な道です。また、杉本様のように特定の支援を受けている場合、その収入に特別な考慮が必要になることがあります。これらの収入がどのように保険料の計算に影響を与えるかは、具体的に役所での確認が必要です。

杉本様の統合失調症の診断を考慮すると、必要なサポートや補助を確実に受けられるようにすることが重要です。国民健康保険への適切な加入は、治療や支援の継続にとって不可欠です。ですので、ご自身の状況を正確に申告し、必要なサポートを確保することが大切です。

私たち「Web屋FUJI」では、利用者様一人ひとりの状況に寄り添い、適切な支援を提供することを経営理念としています。杉本様のように、就労を通して自立を目指す方々を全力でサポートしています。当事業所では、これまでに6名の方がフルタイム就労へとステップアップされました。杉本様も、ご自身の状況や目標に合わせた最適なサポートを受けられるよう、私たちは全力を尽くします。

最後に、国民健康保険への加入手続きに際しては、市区町村役場の国民健康保険担当窓口にて、杉本様の状況を詳細に説明し、必要な書類や手続きについて正確な情報を得ることを強くお勧めします。不明な点があれば、私たち「Web屋FUJI」でもサポートいたしますので、遠慮なくお申し付けください。

杉本様がスムーズに保険の手続きを進められ、安心して治療や仕事に専念できるよう心から願っています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

記事執筆者紹介

加藤洋輝

加藤 洋輝(かとう ひろき)

在籍期間:就労継続支援事業所「Web屋FUJI」に6年間在籍

役職:サービス管理責任者歴6年

専門分野:ECサイト運営、デジタルコンテンツ制作

経営理念:利用者第一主義を掲げ、利用者の自立と成長を最優先に考えたサポートを実施

実績:Google口コミレビュー33件でスコア4.9獲得。利用者からの高い評価を受けています。

利用者支援:利用者定員数は常に満員で、現在も複数名の待機者がいます。

スタッフ環境:スタッフ離職率0%を誇る、働きやすい職場環境を維持しています。

ビジョン:障害を持つ方々が自分らしい生活を送れるよう、日々新しい支援方法を模索し、社会全体の理解と支援のあり方について啓発活動を行っています。

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加

Copyright © 2024 Web屋FUJI All Rights Reserved.