ロゴ

FAQ -Web屋FUJIが解決へ導くあなたの疑問と不安-

就労継続支援B型事業所で資格が取得できる場合、その事業所で精神保健福祉士の資格を取ることは、高校卒業資格のみでも可能ですか?

質問

就労継続支援B型事業所で資格が取得できる場合、その事業所で精神保健福祉士の資格を取ることは、高校卒業資格のみでも可能ですか?

就労継続支援B型事業所で資格が取得できる場合、その事業所で精神保健福祉士の資格を取ることは、高校卒業資格のみでも可能ですか?

相談者情報

項目 詳細
名前(仮名) 岩城 ちなみ(いわき ちなみ)
年齢 24歳
性別 女性
生活状況 年金(障害基礎年金1級)の受給者。部分的には家族の支援を受けているが、日常生活は基本的に自立している。
障害の種別と等級 統合失調症、精神障害者保健福祉手帳2級。日々の症状は比較的安定しており、適切な医療とサポートによって管理されている。
既往歴(過去の病歴) 高校卒業後、短期間大学に通うが、統合失調症の症状の悪化により中退。その後、地域の精神保健福祉センターの支援を受け、状態が安定してからは就労継続支援B型事業所に通所している。
家族構成 両親ともに健在で、地元に住んでいる。1つ年上の兄がおり、近隣の市で暮らしている。家族はちなみさんの状態に理解があり、サポートをしている。
経歴 地元の公立高校を卒業後、地域社会福祉の分野に興味を持ち、短期大学に進学。しかし、統合失調症の症状悪化により中退し、現在は就労継続支援B型事業所での活動を通じて、社会との接点を保っている。

本人に関する特記事項

※この質問に関する情報は、本人からの申告に基づいており、個人の経験や状況を反映したものです。記載されている内容は、特定の個人の状況を一般化するものではなく、あくまで一例としてご参照ください。この情報の正確性や普遍性については、個々のケースによって異なるため、保証するものではありません。

回答

まずは、私たち「Web屋FUJI」に関心をお持ちいただき、心より感謝申し上げます。私は、サービス管理責任者の加藤洋輝です。ご質問いただいた精神保健福祉士の資格取得について、詳しくご説明させていただきます。

精神保健福祉士受験資格

精神保健福祉士国家試験の受験資格は、以下のいずれかに該当する方が有します。(詳細は公益財団法人 社会福祉振興・試験センターのWebサイトをご確認ください。)

  1. 福祉系の大学または短期大学(短大)を卒業し、指定された科目を履修している方
  2. 一般の大学または短期大学を卒業し、その後指定の養成施設で必要なカリキュラムを履修した方
  3. 社会福祉士の資格を持ち、さらに指定の短期養成施設で特定のカリキュラムを履修した方
  4. 相談援助の実務経験があり、一定の条件を満たした上で指定の養成施設でカリキュラムを履修した方

学歴や実務経験、保有資格の必要性と関連費用

精神保健福祉士の資格を目指すにあたり、上述の受験資格を満たすためには、学歴や実務経験、または特定の保有資格が必須となります。これらの要件を満たすためには、多くの場合、ある程度の費用が必要になることをご理解いただくことが重要です。 社会福祉振興・試験センターのWebサイトをご確認ください。)

  • 学歴に関する費用
    福祉系の大学や短期大学、または指定の養成施設に進学する際には、学費や教材費、生活費などが発生します。これらの費用は、進学する学校や施設、居住地によって大きく異なります。
  • 実務経験の取得に関連する費用
    実務経験を積むためには、就労することが前提となりますが、場合によっては資格取得のための研修やセミナーへの参加など、追加の費用が必要になることもあります。
  • 保有資格に基づくカリキュラムの履修費用
    社会福祉士などの既に保有している資格を生かして精神保健福祉士を目指す場合にも、指定の養成施設での追加カリキュラムの履修が必要になり、これには費用が発生します。

これらの費用を賄う方法としては、個人の貯蓄や家族からの支援、奨学金や教育ローンの利用などが考えられますが、それぞれの状況に応じた最適なプランを立てることが大切です。 社会福祉振興・試験センターのWebサイトをご確認ください。)

私たち「Web屋FUJI」では、精神保健福祉士をはじめとする資格取得に向けたサポートを行っておりますが、学費の援助等は提供しておりませんので、この点についてはご留意ください。次のセクションでは、当事業所で提供している学習支援について詳しくご説明いたします。

試験勉強としての訓練

「Web屋FUJI」では、資格取得を目指すご利用者様が必要とする知識やスキルの習得を支援するために、様々な形式での学習支援を行っています。以下のような形でのサポートを提供しています。

  • 自習サポート
    資格試験のための訓練を支援するため、静かな学習スペースを提供しています。また、学習に役立つリソースや参考書の貸し出しも行っており、ご利用者様が必要な情報にアクセスしやすい環境を整えています。
  • 情報共有と相談
    資格取得に関連する情報や、試験対策に役立つヒントを定期的に共有しています。また、個別の相談にも応じており、資格試験に関する不安や疑問点について、スタッフがサポートいたします。
  • オンラインリソースの活用
    過去の試験問題や模擬試験など、オンラインで利用できるリソースを活用し、事業所内での学習をサポートしています。ご利用者様が自身のペースで学習を進められるよう、適切なオンライン教材の紹介も行っています。

当事業所では、学習する環境の整備や情報提供を通じて、ご利用者様が試験勉強に集中できるよう支援しています。しかし、学費の直接的な援助は行っておらず、資格取得に向けた具体的な学習プランや費用の準備は、ご利用者様ご自身で行っていただく必要があります。

次のセクションでは、学歴や実務経験を問わない資格取得のサポートについて、さらに詳しくご紹介いたします。

学歴や実務経験を問わない資格のサポート

「Web屋FUJI」では、国籍や学歴、実務経験を問わない様々な資格取得を支援しています。これらの資格は、さまざまな分野でのスキルアップやキャリア形成に役立ちます。当事業所でサポートしている資格の一部をご紹介します。

  • 登録販売者資格
    医薬品の販売に関する知識を証明する資格であり、特定の学歴や実務経験を必要としません。当事業所では、登録販売者資格試験に向けた基礎知識の提供や学習支援を行っています。
  • MOS(Microsoft Office Specialist)
    Microsoft Office製品の操作技術を証明する資格です。Word、Excel、PowerPointなど、ビジネスシーンで求められるスキルの向上に役立ちます。当事業所では、MOS試験のための練習問題や模擬試験、使用方法の解説を提供しています。
  • ビジネスマナー検定
    社会人としての基本的なビジネスマナーを身につけるための資格で、入社前や社会人初心者に推奨されることが多いです。こちらも特定の学歴や実務経験は不要で、当事業所では、ビジネスシーンでの正しい振る舞いやコミュニケーションスキルの習得を支援しています。

これらの資格取得を通じて、ご利用者様は自身のスキルセットを拡充し、より多くの就労機会を得ることができるようになります。当事業所では、資格取得に向けた学習資料の提供や、試験に関する情報提供、学習の進捗確認など、一人ひとりのニーズに合わせたサポートを行っています。

資格取得は、ご利用者様の自己実現への大きな一歩となります。当事業所では、皆様が新たな挑戦を行い、夢に一歩近づけるよう全力でサポートいたします。

目標達成に向けた具体的な取り組み

資格取得などの目標に向けた具体的なステップを踏みたいと考えている場合、いくつかのアプローチが考えられます。どうしても目標を諦められないという強い意志がある場合、以下のような取り組みが可能です。

  • 行政機関への確認
    市町村役場や教育委員会など、関連する行政機関に問い合わせることで、利用可能な支援制度についての情報を得ることができます。
  • 学費等の自己調達
    資格取得に必要な学費や関連費用を自己調達することも、目標達成に向けた重要なステップです。貯蓄、家族や友人からの支援、パートタイムの仕事を通じて資金を集めるなど、様々な方法が考えられます。また、教育ローンの利用も一つの選択肢です。
  • 生活保護の受給者の場合
    生活保護を受けている方が資格取得を目指す場合、将来的に自立を目指し、生活保護からの脱却も視野に入れる必要があります。この過程で、地域の社会福祉協議会やケースワーカーと連携し、適切な計画を立てることが重要です。

目標達成に向けての道のりは、決して簡単ではありませんが、あきらめずに前向きに取り組むことで、新たな可能性が開けます。当事業所では、ご利用者様の夢や目標に向かっての一歩を、全力でサポートしています。どのような小さな疑問や不安でも、スタッフまでお気軽にご相談ください。

「Web屋FUJI」では、皆様がそれぞれの目標に向けて歩みを進められるよう、様々な形での支援を続けてまいります。

コメント

記事執筆者紹介

加藤洋輝

加藤 洋輝(かとう ひろき)

在籍期間:就労継続支援事業所「Web屋FUJI」に6年間在籍

役職:サービス管理責任者歴6年

専門分野:ECサイト運営、デジタルコンテンツ制作

経営理念:利用者第一主義を掲げ、利用者の自立と成長を最優先に考えたサポートを実施

実績:Google口コミレビュー33件でスコア4.9獲得。利用者からの高い評価を受けています。

利用者支援:利用者定員数は常に満員で、現在も複数名の待機者がいます。

スタッフ環境:スタッフ離職率0%を誇る、働きやすい職場環境を維持しています。

ビジョン:障害を持つ方々が自分らしい生活を送れるよう、日々新しい支援方法を模索し、社会全体の理解と支援のあり方について啓発活動を行っています。

Our Information 私たちの情報

会社名 合同会社第一Web
代表者 加藤 洋輝
所在地 〒003-0002 札幌市東札幌2条5丁目3―15 ドルチェ富士1F―B
主たる業務
  • 就労継続支援事業
  • お墓のコンサルティング
  • ホームページデザイン・構築・運営
資本金 350万円

お問い合わせフォーム

080-4502-9604 営業時間:24時間365日対応可!!※深夜・早朝は対応が遅れる場合もあります
スマホの方はこちらをタップ

上記番号に発信できます。

LINE

ご質問やご相談に対し、時代の流れに流されることなく、伝統的で人間味のあるアプローチを大切にしています。
LINEでのお問い合わせにも、ボットやAIを使わず、一人ひとりのスタッフが心を込めて直接対応いたします。
お客様の声に耳を傾け、それぞれのニーズに丁寧に応えていくことをお約束します。

以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。

https://lin.ee/t9kCa9J

友だち追加

Copyright © 2024 Web屋FUJI All Rights Reserved.